集合写真・お客様の声

集合写真・お客様の声

  • 鎌倉 称名寺 近藤家 3
  • 江戸川 明福寺 渡辺家 3
  • 鎌倉 称名寺 近藤家 3
  • 松戸市 大正寺 吉田家 3
  • 青山霊園 尾本家 4
  • 鎌倉 称名寺 近藤家 3
  • 多磨霊園 玉置家 3
  • 八柱霊園 横山家 3
  • 多磨霊園 石川家 3
  • 多磨霊園 滝山家 3
  • 多磨霊園 竹上家 3
  • 大庭台墓園 佐々木家 3
  • 猪鼻共同墓地 菅原家 3
  • 長胤寺 山本家 3
  • 緑ヶ丘霊園 村山家 3
  • 日野市営墓地 長田家 3

任せて安心、太鼓判! (大満足です)


品川区在住
会社役員
小野芙未彦

◎ まごころ墓石センターと出会い

父が生前(昭和57年)に郊外にある宗教不問の民営霊園に約9㎡の墓地を購入していました。そんな父が平成20年9月に急逝したため、墓を建てることになりました。地元の石材業者に見積依頼し、その上で保証規定を確認したところ、業者にかなり有利な保証規定(業者が顧客への事前通知及びその承諾なしで保証内容を変更できるもの)であり、全く納得できないものでありました。このような石材店に大事な墓石を注文できないと思い、即座に断りました。

あらためて石材店を探しているとき、インターネットでまごころ墓石センターを知りました。

我家の近くであり、また、社長の挨拶文に良心的会社の印象を持ったので、早速、坂井社長を訪問しました。

以下、まごころ墓石センターの「素晴らしさ」を箇条書きで報告します。

 

1:安心価格(相場の半分くらい)

当初はこの価格には「半信半疑」でした。坂井社長から「親戚が石材総合商社であり、また、社長自らインドや中国に出向き品質の良い原石を確認のうえ仕入れときもあるので中間マージンが省ける」とのことでした。

その結果、他社の半分くらいの価格で提供できるそうです。納得です。

 

2:高品質とその保証体制

契約書には、顧客が納得のいく「10年保証」がしっかりと記載されています。

品質に自信がなかったら、このことははっきりと明示しないでしょう。

また、引渡し時に、施工中の工程別写真を渡され、丁寧な説明を受けました。

決して、手抜き工事をしていない証です。

 

3:親身なアドバイス

①その土地の気候、環境などを考慮した石の選定

霊園現地で墓石の打合せをしたとき、周りの墓石で「変色」をしている石の説明を聞きました。この霊園は海に近いところでしたので、風害、塩害に弱い石はこのように変色していくとのことで、風害、塩害に強い「黒緑御影石(インド黒Y-1)」なら大丈夫とのことで薦められました。硬く吸水率が低いために価格は少し高めですが、永年の耐久性を考慮したら間違えないとのことでしたので、こちらに決めました。

その土地の気候、環境などを考慮した石の選定を安心して任せられます。

 

②決して無理に買わせない営業方針

我家の墓地は約9㎡ありましたが、約半分の4、5㎡でも立派な墓になるとのアドバイスがありました。決して大きな金額の工事を決めようとせず、顧客の予算を考えてのアドバイスです。

※前述のとおり、価格が相場の半分くらいだったので、思い切って9㎡の墓にしました。

 

4:丁寧な施工と納得のいくデザイン

① コンピュータ設計による3次元完成図面

3次元完成予想図面で打合せをするため、細部(デザイン、彫刻文字、家紋など)まで納得がいく仕上がりになります。

② 角部の仕上げとデザイン

雨水を流れやすくするため、角部は手間をかけた「丸面取り施工」です。また、顧客の意向を汲んだデザインを考えてくれます。

③ 丁寧な磨き仕上げ

我家の墓石は、顔が映るほど鏡面仕上げが施されており、これにより、高級感はもちろん、吸水率が低くなるようで、墓石の寿命を延ばすには重要なことだそうです。

 

5:きめ細かいサービス体制

① 顧客満足の徹底

墓石の外柵内側の敷き砂利は一般的なもので契約しましたが、完成時に坂井社長が全体のバランスを考えて無料で「黒那智石」に変更して下さいました。顧客満足を徹底した経営方針には敬服しています。

② 納骨時のスタッフの対応

明るいスタッフが開眼供養(建碑式)、納骨時に、てきぱきと対応して下さいました。

 

◎ 最後に

まごころ墓石センターのきめ細かい対応に感激し、外柵内に我家のペット(猫1歳が2匹)の墓石も造ってしまいました。

そして、先日墓参りに行ったとき、我家の墓の前を通ったご夫婦に「立派なお墓ですね」と言われたときは、やはり、「まごころさん」に注文して良かったとつくづく感じました。
亡き父も墓のなかで喜んでいることと思っています。坂井社長、これからも「顧客満足」の経営方針で頑張って下さい。

※知り合いで「墓石」建てることを検討している人がおりましたら、自信を持ってご紹介します。

お墓が危ない!

新宿区在住
会社役員
祖父江安美

実家の父が他界しましたのは、平成16年6月21日でした。家族との密葬・お別れ会と慌しく時が過ぎましたが、もうひとつ、喪の大事な仕事が残っていたのです。

実家の先祖代々のお墓は明治時代建立である為に石塔も倒れそうで、危ない!
納骨までに石塔も2棟あり10㎡以上もあるお墓を建立し直さねばならない仕事だったわけです。正直にいうとわからない事ばかりでした。

 

そこで、自分なりに墓石屋さんを選ぶポイントを調べてみました。

 

① お墓に使用されている石材のほとんどが海外からの輸入品である事から、販売と施工だけの石屋さんは避ける。万が一の時加工できる自社工場を持っている。

② 施工・品質・価格すべてが安心

③ 後々の永いお付き合いのできるアフターサービスが可能

④ 納骨までの短期間で建立せねば成らぬことからフットワークの良い営業

⑤ 家を建てるのと同様、最大限の心配りをしてくれる。

 

以上のポイントから、まごころ墓石センターはすべての条件を満たしていたのです。

 

「私の墓は私に言葉であれば充分」とかの寺山修二は絶筆となった『墓場まで何マイル?』にこう記していたが、やはりお墓はとても大切な人と人との絆を守るものだと改めて思うようになりました。

 

又、まごころ墓石センターのお陰で理想以上の立派なお墓が建立できたことに感謝すると共に、これから将来いつか家族のご先祖様になるという実感、そのためにも、子孫に恥じない先祖にならなければならないと・・・

 

最後にそんな思いにさせてくださいましたまごころ墓石センター社長・まごころ墓石センターのスタッフの皆々様、本当にありがとうございました。

 

「150年近くこの建立者の名前は残ります。」とまごころ墓石センターにお聞きした時の母の嬉しそうな顔はとても満足気に微笑んでいたことを最後に付け加えておきたいと思います。

しかし、ここで重大なことを忘れていました。私は、実家の墓には入れない訳ですから・・正直なところ少し残念な気がします。

 

まごころ墓石センターによせて

品川区豊町在住
伊藤 裕

昨年9月頃から墓地改葬の為石材店をどこにしたら良いのかと思い、新聞の広告、折り込みチラシやパンフレットを取り寄せ、又現地に行って説明を受けその数10社に及んだが、いずれも私の希望する石材店は見つからず思案していた。

 

今年になりある日、図書館でなにげなくタウンページを見ていたら偶然まごころ墓石センターの文字が目に飛び込んできた。

 

何といっても他の石材店と違って、墓石の価格破壊の文字が気に入りすぐさま荏原の相談受付センターを訪ねた。たまたま坂井社長が在宅していたので墓石や改葬についての問題点、疑問点等を話したところ大変親身になって納得いくまで説明していただいた。又墓石の値段は高いと思っていたが価格の安さにも驚きその場で墓石の建立をお願いした。

 

度重なる改葬の為の現墓地管理人宅や受け入れ先のお寺の訪問にも絶えず同行し数々の助言をしていただき、短い期間で立派な墓石を完成。納骨法要にも立ち会っていただき無事改葬も終えた次第です。

 

社長には家族一同から感謝し、近隣の人からの要望があれば自身を持ってまごころ墓石センターを紹介する所存です。

又、坂井社長とは生涯を通じてお付き合いさせて戴くつもりでおります。

 

感謝!坂井社長

品川区二葉在住
伊藤 照一

長年の課題であった墓地の改葬を今年中に行いたいと思い墓地に関する情報を集めていたがなかなか決断が出来ずにいたところ、ホームページで「まごころ墓石センター」を見つけ私の住まいに近いので品川区の荏原営業所に出向いてみました。

 

そこで社長の話を聞いているうちに印象に残ったのは、「人柄の良さ」お客様の話を聞いてくれてその上で適切なアドバイスを言ってくださるのが良かったです。もちろんお客としては墓石の値段が検討材料の一番基本になりますが、まごころ墓石センターは一般の石材店と比較してかなり安いので不安をもっていました(本当にこの値段で石の品質やきちんとした仕事が出来るのか?)が社長の話や誠実な態度を見て「この人ならまじめに商売をしているな」と思うようになり今回お願いすることになりました。

 

現在は墓石も完成し墓前供養も無事終了しまごころ墓石センターに感謝しております。

安かろう悪かろうではなく安くて良い墓石を建てていただき喜んでおります。

 

まごころ墓石センター 感謝! 感謝!

 

まごころ墓石センターに頼んで

墓石を建てる。・・・・墓を建替えるということ・・・・・迷いますね。

そんな折、インターネットで墓石について検索し、ここ「まごころ墓石センター」を見つけ出した。 電話で連絡すると、直ぐに対応してもらった。「内は安いですし、品質にも自身があります」とお決まりの言葉が返ってきた。

 

墓石の価格・・・・そんなことはわからない。

品質・・・・・何が良くて何が悪いのか分からない。

・・・・・だいいち、経験がない。

 

墓の品質とは使用する材料の良し悪し、墓石の加工度、そして施工結果である。

安いということは必ずしも金額の多寡ではなく、完成した墓が支払った金額より立派で満足できると言うことである。

 

私が依頼した墓は墓石の施工総重量は約3トン、材料は外国産の御影石(ちなみに前の墓石は安山岩であった)。 御影石は表面がつるつるしており苔など生えず、硬く劣化しにくいと言った性質を持ち墓石として最も適した石である。

 

加工に関しては、まごころ墓石センターは墓石図面をCAD(コンピュータによる作図)で示してくるため。完成時の墓石のイメージが良くわかったことである。また小さいことではあるが墓標を刻む戒名の堀り賃も、事前に調査した他社の金額の半分であった。したがって加工についての詳細はまごころ墓石センターから提示される図面をチェックすることで十分検討できた。

 

次に施工である。

私どもの墓は散骨であったため従来の墓を撤去する際寺に出向かなければならなかった。

その際、必要に駆られて施工に立ち会うこととなった。

表土を30cmていど掘削して栗石を敷き並べその上にクラッシャランを敷き念入りに転圧した後コンクリートを打設。必要以上と思われる強固な基盤を作成しその上に墓石を組み立て構築した。地震などの外圧で移動しそうな個所には石と石の間にエポキシ樹脂で固定するといった、念の入った施工であった。

 

完成した墓石は材質、加工度、施工ともに良く図面で想像していたより数段立派なものであった。

立派な墓石は先祖を崇め大事にするという意識が心から目覚めるためか、充実感とすがすがしさを与えてくれる。

 

まごころ墓石センターの墓は材質、加工、施工含めた品質を満足させ、また金額の上でも事前調査した他社の約半額であった。それは材料は海外でまとめて購入し、加工は海外現地で行い、検品と組み立て確認のみ日本で行うといったコスト収縮を目指し、またスタッフはまだ30歳中半と誠実で活力ある若いまごころ墓石センターの社長のもとに数人しか居らず、経費を削減しコストミニマムを目指した結果であることがわかった。

 

私どもは幸運にも当初予定していた予算をかなり下回る金額で、それも十分納得できる品質の良い墓をたてることが出来た。

 

まずは墓を創って下さったまごころさんに感謝感謝であり、これから墓を建てる迷う依頼人への一助として今回このような筆をとった次第である。

我孫子市在住 会社員 山本親志

 

インタビューにて

美大教授 デザイナー 河野 利

まごころさんは墓のデザインが洗練されていて見た目のバランスが良く、丁寧な施工で石も全面丸面取りで素材の良さが生きています。

 

全体的に重厚な装いに仕上がっていて満足しています。

墓石の文字も英字に対応しているのが良かった。

 

また敷き地の玉砂利もいい物を使ってくれるなど細かい所にも気を配ってくれ、しっかりした工事でしかもお手頃なお値段、そして最初から最後まで親切親身な対応がとても快かったです。

 

 

 

心を込めてお作りします

メールでお問い合わせTV出演多数!動画はこちら

このページのトップに戻る